住宅を建てる際の補助金・給付金について

新築やリフォームの際には補助金や給付金を活用しましょう。

しかし、住宅の補助金制度や減税制度は年々制度が変わり、お客様にはわかりにくい点が多いと思われます。

三浦工務店は、お客様の建物や工事内容に応じ、各種補助金等の申請やお手伝いを行っております。

ここに掲載しているものは一例です。お気軽にご相談ください。

補助金について
補助金について
補助金について

主に新築住宅向けの制度

すまい給付金収入に応じて最大50万円を給付。収入の目安は775万以下です。
グリーン住宅ポイント制度一定の省エネ性能を有する住宅の新築、リフォーム工事を行った際に商品交換や追加工事に利用できるポイントを発生する制度です。
住まいの復興給付金(復興庁)消費税10%への引き上げに伴い、被災者の住宅再取得や補修に係る消費税負担増加に対して支給されます。
※すまい給付金とは併用できません。
地域型住宅グリーン化事業長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合に補助金が交付されます。
最大50万円~140万円/戸
ZEH支援事業ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を取得、またはZEHへ改修する場合に補助金が交付されます。
三浦工務店はZEH登録ビルダーです。→詳しくはこちら
住宅ローン減税消費税10%への引き上げに伴い、住宅ローンの控除が13年に延長されました。
贈与税非課税枠の拡大消費税が10%となり、最大1000万円までだった贈与税の非課税額が最大1500万となりました。令和3年12月までに契約を締結したものが対象となります。

主にリフォーム向けの制度

グリーン住宅ポイント制度一定の省エネ性能を有する住宅の新築、リフォーム工事を行った際に商品交換や追加工事に利用できるポイントを発生する制度です。
地域型住宅グリーン化事業長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合に補助金が交付されます。
最大50万円~140万円/戸
ZEH支援事業ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を取得、またはZEHへ改修する場合に補助金が交付されます。
三浦工務店はZEH登録ビルダーです。→詳しくはこちら
贈与税非課税枠の拡大
消費税が10%となり、最大1000万円までだった贈与税の非課税額が最大1500万となりました。令和3年12月までに契約を締結したものが対象となります。

岩手県の補助制度

住みたい岩手の家づくり促進事業
一定の省エネルギー性能を満たし、一定量以上の県産材を活用した住宅の新築・増改築を行う場合に、住宅ローンの利子額の一部を一括して助成します。(令和2年度分は令和3年3月31日まで)
木造住宅の耐震診断費用の補助

「昭和56年5月31日以前に着工した戸建住宅であること」など、一定の条件を満たした場合に耐震診断費用が補助されます。
被災者向け住宅再建支援制度

被災者が住宅の新築、補修又は改修を行う場合に、建設費の一部が補助されます。
バリアフリー支援/県産材活用支援/利子補給補助/被災宅地の復旧など。

(期間を令和4年度まで延長)

宮城県の補助制度

住宅再建⽀援事業(⼆重ローン対策)

東⽇本⼤震災により住宅に被害を受け、新たな住宅ローンを組んで住宅を再建する場合、
既存の住宅ローンに係る5年間の利⼦相当額を補助します。
令和3年3月31日で終了。期限の延長はありません。
県産材利⽤エコ住宅普及促進事業(新築住宅⽀援)
みやぎ環境税を活⽤し、⼀定の条件を満たす⽊造⼾建て住宅の新築に対し補助⾦による⽀援を実施します。令和2年度分は令和2年4月1日から、令和3年3月12日までとなってます。
宮城県低炭素型⽔ライフスタイル導入⽀援事業補助⾦

下⽔道が整備されていない浄化槽整備区域等にお住まいの⽅で、
新築工事や⼤規模リフォームなどにより省エネ型浄化槽・節⽔型トイレ・節湯⽔栓(2⼝以上)の全てを設置した方に補助⾦を交します。
令和3年3月31日までの事業となっております。

一関市の補助制度

一関市木材利用促進事業費補助金一関市産の木材の利用促進を図り、林業振興に資するため、資産材を利用した住宅等の新築又は増改築を行った場合に上限50万円まで補助金が出ます。令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
住宅環境改善リフォーム補助金市民の生活基盤となる住環境の向上と新型コロナウイルス感染症の感染防止を図るため、
自ら所有し、かつ、居住しようとする住宅のリフォームに要する経費の一部を補助します。
令和3年4月5日から受付を開始します。



一関市浄化槽設置整備等事業補助金
公共下水道、農業集落排水施設が整備されていない地域で、し尿(トイレ)と生活雑排水(台所・洗濯所・洗面所・風呂場など)を綺麗な水に処理するのが合併処理浄化槽です。
市では、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全を図るため、住宅に合併処理浄化槽を設置する際に費用の一部を補助しています。
人槽区分(浄化槽の大きさ) 通常の補助金額     グループ設置費補助上乗せ後
     5人槽           529.000円         547.000~  617.000円
     7人槽           662.000円    684.000~  772.000円 
   10人槽           897.000円         927.000~1.047.000円



平成29年度から令和8年度までとします。
一関市ブロック塀等安全確保事業地震等の発生時に倒壊し、通行を妨げ、または人に危害を及ぼすおそれのある市内のブロック塀等を除去することにより、安全の確保を図るため。対象経費に掲げる補助対象費の3分の2の額とし、20万円を上限とします。令和2年度から令和4年度の3年間限りとします。
住宅改修費・介護予防住宅改修費の支給
心身の機能が低下した高齢者の家庭内での安全を確保するため、また介護者の負担を軽減するために住宅改修を行う場合は、20万円を支給限度額として、費用の9割~7割が支給されます。