補助金について

新築やリフォームは補助金を活用するとお得になることがあります。

しかし、住宅の補助金制度や減税制度は年々制度が変わり、一般のお客様にはわかりにくい点が多く申請をためらわれる方もいらっしゃいます。

三浦工務店は、お客様の建物や工事内容に応じ、各種補助金等の申請やお手伝いを行っております。遠慮なくご相談ください。

補助金について
補助金について
補助金について

主に新築住宅向けの制度

次世代住宅ポイント制度(新築住宅)消費税率10%で新築住宅を取得する方で、一定の省エネ性または耐震性等を満たす場合、様々な商品と交換できるポイントが発行されます。
すまい給付金消費増税による住宅取得の負担軽減として給付金が支給されます。
※東日本大震災被災者向けの住まいの復興給付金とは併用できません。
住まいの復興給付金(復興庁)消費税10%への引き上げに伴い、被災者の住宅再取得や補修に係る消費税負担増加に対して支給されます。
※すまい給付金とは併用できません。
地域型住宅グリーン化事業長期優良住宅や低炭素住宅といった省エネルギー性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合に補助金が交付されます。
最大50万円~140万円/戸
ZEH支援事業ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を取得、またはZEHへ改修する場合に補助金が交付されます。
三浦工務店はZEH登録ビルダーです。→詳しくはこちら
エネファーム設置補助家庭用燃料電池システム「エネファーム」を住宅等に導入する場合に、補助金が交付されます。

主にリフォーム向けの制度

次世代住宅ポイント制度(リフォーム)消費税率10%でリフォームする方で、一定の要件を満たす場合、様々な商品等と交換できるポイントが発行されます。
省エネ改修補助金(断熱リノベ、次世代建材)住宅に高性能な断熱材や窓等を用いた断熱改修を行う場合に国の補助金が交付されます。
地域型住宅グリーン化事業省エネ性能が一定程度向上する断熱改修に対し補助金が交付されます。
ZEH支援事業ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を取得、またはZEHへ改修する場合に補助金が交付されます。
三浦工務店はZEH登録ビルダーです。→詳しくはこちら
エネファーム設置補助家庭用燃料電池システム「エネファーム」を住宅等に導入する場合に、補助金が交付されます。
長期優良住宅化リフォーム補助金「耐久性があり、地震に強く、省エネ性が高く、維持管理がしやすい」長期優良住宅化リフォームに対し補助金が交付されます。

岩手県の補助制度

住みたい岩手の家づくり促進事業一定の省エネルギー性能を満たし、一定量以上の県産材を活用した住宅の新築・増改築を行う場合に、住宅ローンの利子額の一部を一括して助成します。
木造住宅の耐震診断費用の補助「昭和56年5月31日以前に着工した戸建住宅であること」など、一定の条件を満たした場合に耐震診断費用が補助されます。
被災者向け住宅再建支援制度被災者が住宅の新築、補修又は改修を行う場合に、建設費の一部が補助されます。
バリアフリー支援/県産材活用支援/利子補給補助/被災宅地の復旧など。

宮城県の補助制度

住宅再建⽀援事業(⼆重ローン対策)東⽇本⼤震災により住宅に被害を受け、新たな住宅ローンを組んで住宅を再建する場合、
既存の住宅ローンに係る5年間の利⼦相当額を補助します。
県産材利⽤エコ住宅普及促進事業(新築住宅⽀援)みやぎ環境税を活⽤し、⼀定の条件を満たす⽊造⼾建て住宅の新築に対し補助⾦による⽀援を実施します。
宮城県低炭素型⽔ライフスタイル導入⽀援事業補助⾦下⽔道が整備されていない浄化槽整備区域等にお住まいの⽅で、
新築工事や⼤規模リフォームなどにより省エネ型浄化槽・節⽔型トイレ・節湯⽔栓(2⼝以上)の全てを設置した方に補助⾦を交します。

住宅ローン控除

住宅ローン控除

マイホームをローンで購入した場合、一定の割合に相当する金額が所得税から控除され、経済的な負担を軽減することができます。

現在の住宅ローン控除制度は、平成33年12月末までの居住開始から10年間の適用となります。
各年の控除限度額は40万円で、認定長期優良住宅等の場合は最大50万円が上限額として設定されています。

三浦工務店では、資金計画や住宅ローンのお手続き、上手に返済をしていくアドバイスもいたします。資金面で不安がある方は、お気軽にご相談ください。