ZEHについて

エネルギーゼロがこれからのスタンダード

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。

住まいの断熱性、省エネ性能を上げること、そして太陽光などでエネルギーを作ることにより、

年間の一時消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅。

エネルギーの自給自足ができる快適な住まいZEHが、これからのスタンダードになります。

エネルギーゼロがこれからのスタンダード

住まいの断熱性・省エネ性能をあげるには

三浦工務店は、東北の冬や近年の異常な夏の暑さに負けない、断熱性の高い住まいをご提案しています。

住まいの断熱性・省エネ性能をあげるには

高性能窓

断熱、遮音、防犯などの機能性、インテリアに調和するデザイン性など、こだわりの窓まわり商品を豊富に取り揃えています。

高性能ドア

性能、デザインはもちろん、玄関、勝手口、浴室など、 住宅の様式やご家族のライフスタイルに合わせてお選びください。

太陽光発電システム

さまざまな形状の屋根に幅広く対応する、住宅用太陽光発電システム。

高性能換気システム

住宅の空気環境、温熱環境を向上させる熱交換システムです。

スーパーウォール工法について

ZEH住宅をお得に建てるなら

実質0円で太陽光システムを設置「建て得バリュー」

「LIXIL TEPCO スマートパートナーズ」が余剰売電収入を得る代わりに、お客様の太陽光発電システムの割賦支払い負担を実質的にゼロにします。ご契約期間は10年となります。

 お得1   実質0円で太陽光発電システムを設置

太陽光発電システムによる余剰売電収入をご提供いただく代わりに、お客様の割賦支払い負担を0にすることを言います。

 お得2   毎月の電気代がさらにお安く

LIXIL商品採用数に応じて電気料金が割引になります。

※中途解約される場合には清算金が発生します。※ご利用には条件があります。

三浦工務店のZEHへの取り組み

自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店等を「ZEHビルダー」と定め、公募を始めました。

ZEHの住宅を新築・改修した場合に補助金が支給されますが、補助金支給対象となるのは「ZEHビルダー」として登録されたビルダーを利用した場合のみです。

三浦工務店は「令和元年ZEHビルダー登録申請」を行い承認されました。

ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページや広告や現場見学会などを通しZEH住宅の基準や弊社ZEH仕様など、一般住宅との違いやメリット等を告知しZEHの周知・普及に取り組みます。


ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEHを構成する、高断熱・高断熱サッシ・高効率設備・高効率太陽光発電など、ZEH仕様を標準仕様とし各メーカーへ集中発注することによりコストダウンを行ってい行きます。


その他の取り組みなど

 ZEH住宅竣工後、一般住宅とZEHの違いをデータ化し、その内容を現場見学会・チラシ等に掲載しZEHの光熱費や住みやすさ等について広く周知してもらえるようにアピールしていきます。


今後の目標数字


2016年度2017年度
2018年度
2019年度
2020年度
ZEH普及目標


25%

(新築10%、既存10%)

50%

(新築25%、既存25%)

実績(年間建築総数)7件8件4件